カテゴリー「旅の写真/ベトナム」の記事

2008年5月 5日 (月)

こどもの日

5051

2007/04 バチャン村

連休中も仕事だったので

きょうは全国的に休みなのか

いったい何の日で休みだったのか

毎朝確認しないと分からず…。

            ◇       ◇

日本の子だったらポケモンカードか。

でも本格的カードだもんね、たくましい。

右の子がカモられそうだが、実はテクニシャンかもねえ。

左の子は腕白そうだが実は優しい奴か。

子どもの世界は大人が覗いても分からない。

分かったなんて言ってほしくなかったもん、この頃は。

写真をクリックしてもらうと大きなサイズでご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ←人気ランキング参加中。きょうは何位だ? 応援のクリックよろしくね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

夜風

4301

2007/04 ホテルニッコーハノイから

このところ、いい天気が続いている。

夜の街の空気もちょっと湿り気を帯びて気持ちいい。

埃と香辛料の香りがしてこないか、

してくるはずもないのに

鼻に神経を集中させてしまう今日この頃。

ああ、旅日和だねえ。

ベトナムに行ってからもう1年か~。

アジアが呼んでいるような気がするね。

ハノイのニッコーは鉄道の駅が近い。

夜明けに警笛を鳴らして列車が通る。

線路の上で涼んでいる人も多いから運転士も大変や。

でもって安眠したい人にはおすすめできないかも。

ただし、バイキング美味い。フォーはお薦め。

写真をクリックしてもらうと大きなサイズでご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ←ブログ人気ランキング参加中。きょうは何位? いつもポチッとありがとう。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

負けるな、負けるな

431_2 

2007/04 ベトナム ホアビン近郊

ベトナムのお母さんは働き者、まことに頭が下がる。

金沢でも超多忙なオカンがいるようで、こちらにも尊敬の念を。

う~ん、たまにはオトンも忙しくないと申し訳ないか。

仕事頑張ろっと。

にほんブログ村 写真ブログへ←ブログランキング参加中。きょうは何位かな? ぜひ応援のクリックお願いね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月31日 (月)

夫婦

331_1

2007/04 ベトナム ハノイ

新装開店の居酒屋空海で記念のカンバッジをもらい

ふとハノイのバッジ屋夫婦を思い出した。

夫婦はだんだん似てくると言われているが

この二人も優しい微笑で同じ雰囲気を持っていた。

「並んだところを写真を撮らせて」というと

お父さんがが店先まで出てきてくれた。

レンズを向けたら急に緊張しちゃったみたいだけど。

ここで買ったホーチミンバッジは旅の思い出。

一緒に時を重ねるってことは楽しいこと。

老いるのも悪くないね。

そう思わせてくれる旅の出会いだった。

にほんブログ村 写真ブログへ←ブログランキング参加中。きょうは何位だ? どなたさまもこちらをクリックして応援の一票よろしく!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年3月17日 (月)

イケる麺

3171

2007/05 ベトナム ハノイ

ベトナムの麺といえばフォー。

確かに絶品。

旅行中、毎日食べておりました。

念のためですが、ベトナム料理は何を食してもうまい。

フォー以外も美味しいもの揃いなので何にでも挑戦しましょう。

で、麺に戻って。

ぜひハノイに行ったら立ち寄ってもらいたいのが

ホアンキエム湖近くにある「ダックキム」。

小さい店だが4~5階まであり空席にたどり着くまで階段が大変だが。

3172_2 

ブン・チャーというそうめんに似た米麺を

ミニハンバーグみたいな焼肉と

揚げ春巻き、そして山盛りの香草・野菜と一緒に

青パパイヤ入りヌックマムベースのタレにつけて食べる。

麺のさっぱりとした口当たりをズルズル。

肉と春巻きのアジアンパワーをガシガシ。

草食動物の餌のように置かれたお代わりOKの

もはや草にしかみえない香草・野菜をサクサク。

ズルズル、ワシワシ、サクサクがお椀の中で混然一体となって

ベトナム最高、アジア万歳と叫びたくなること請け合い。

さっぱりと、しかもがっちりと満腹になって250~300円ですから。

やっぱり旅に出たいっすね~!!!!

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中、こちらをクリックしてもらうと一票が入ります。今日は何位かな、応援のポチっとをよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

クリックリックリ

3121

2007/04 ベトナム バチャン

ベトナムで会った子はクリクリ坊主が多く。

一種マルコメブームかと…、古いか。

ボクの育った地方は当時中学に入ったら

五分刈りより短くしなければならない決まりだった。

国立大学の付属中学以外の中学生は

み~んなクリクリ坊主であった。

3122

2007/04 ベトナム ハノイ

今、思えば一種の人権無視か???

でもシャンプーは楽だったし

ムンムンの中学生を清潔に保つにはよかったのかも。

卒業写真、みんな丸刈りで並んでいるのを見るも楽し。

それにしてもクリクリの子どもは日本もベトナムも

よく似ていると思いませんか。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中。きょうは何位でしょう? ここをクリックして応援の一票をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

マーケット

361_2

2007/04 ベトナム ハノイ ハンザ市場

海外に行くと足を向けたくなる場所。

それは市場、もしくはスーパーマーケット。ライラ~。

旅行者にむけた装った顔ではなくて

その土地の素の顔が見えるような気がする。

お土産も生活用品や普通のお菓子が結構面白かったりする。

362_2

ハノイの市場は騒然としていたが

かなりきちんとディスプレイされているんだよなあ。

真面目な国民性が出ている、日本人に近い感じ。

なぜか懐かしい国に思えるのはこんなところにも理由があるのかな。

にほんブログ村 写真ブログへ ←ランキング、今日は何位かな? 更新の励みにポチっとクリックをお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月29日 (金)

少数民族の村

2291

2007/04 ベトナム ホアビン ムオン族の村

本当はベトナム北部、中国との国境に近い

サパという町に行きたかった。

かなり高地にあるこの村、少数民族の人々が

週末のマーケットに集まりにぎわうらしい。

出来ればそこからさらに110キロ行った

バックハーという町にも。

花モン族の女性たちに会いたかった。

2292

あまりに時間を取るので断念。

次回はここに絞って出掛けることが出来ればなあ…。

ベトナムは女性がとてもよく働く。

道端で物を売るのも行商をしているのも女性がとっても多い。

男は道端でカードをしていたり…どうも遊んでいるイメージ。

もちろんお父さんは会社勤めして外にいなかったり

商いでも勤勉な人も多いのだろうが。

お茶目な表情のムオン族のおばちゃまたちも

しっか~りお土産物をアピール。

女性が強い国は平和なのかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加してます。こちらをクリックして清き一票をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ハロン湾

2232_2 

2007/04 ベトナム ハロン湾

ベトナム行きを考えてる人に

お薦めしたいのがハロン湾クルーズ。

オプションで半日コースとかあるけど

洋上で一泊するのがのんびり出来て最高。

2236 

ハというには「降りる」

ロンというのは「龍」のこと。

外敵を悩まされたこの地に龍の親子が降り立ち

敵を打ち破って宝の玉を吹き出したのが奇岩となった。

大小2000もの奇岩が静かな海面にそそりたつ。

世界遺産にもなっている。

2235_2

のサイズはいろいろあるようだが

ボクたちが乗ったのは客室15ほどで三層構造。

一階に客室、二階に食堂・ロビー、三階がデッキ。

客室も清潔でシャワーも湯量豊富、食事もGOOD。

なにより日本人はボクたちだけというのもよかった。

2233

途中、鍾乳洞や海水浴場、展望台がある島に寄る。

小船に乗り換えて水上の村や奇岩のそばへもツアー。

探検気分も味わえる。

船の外観は昔のジャンク船のイメージ。

2231

とにかく静か。

ゆったり夕陽を眺めたり、星を見上げたり。

「海の桂林」と呼ばれている光景の中船は進む。

エメラルドグリーンの海は波もなく鏡のように静か。

船に弱いボクも全然不安にならなかった。

2234_3

ベトナムのあふれる活力を味わうのもいいが

こんな時間を過ごせたのが贅沢だった。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中。ポチっとクリックしてもらうと一票が入ります。よろしくお願いしますねん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

路上の床屋

218

2007/04 ベトナム ホアビン

仕事の帰りに髪を切った。

僕の髪を切ってくれるのは山崎さんといって

スレンダーな美人。

①元々系列の別店にいたときに嫁の髪を切っており

②僕が行ってる店に転勤になり

③僕の元担当さんが店をやめ

④偶然、僕の髪を切ってくれて

⑤いつの間にか我が家のヘアは全部彼女の双肩にかかることに

能登弁がとっても可愛いし腕もいいのだ。

2182

2007/04 ベトナム バチャン

ベトナムの床屋さんは路上で営業。

オープンエアはとっても気持ちよさそうであるが

雨が降ってきたらどうするのであろうか…

このかっこで雨宿りするのはどうもねえ。

ちょっと待っていたけど雨が降りそうな気配はなく

僕の疑問は解けないままに旅は終わってしまった。

にほんブログ村 写真ブログへ←人気ランキングに参加してます。クリックしてもらうと一票が入ります。よかったらポチッとしてくださいまし。更新の励みになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧