« あと1ヵ月 | トップページ | 新緑 »

2008年4月23日 (水)

姉弟

4231

2008/04 京都市中京区

ボクには妹が1人いる。

兄妹喧嘩もかなりした。

小さい頃は兄か姉が欲しかったなあ。

妹のはずなのにやっぱり女性は

精神的に大人になるのが早いのか。

大学に入る頃にはダメ兄貴と違って

頼りがいがあるしっかり者になって。

ボクの就職祝いを買ってくれたり。

今は二児の母となりマイホームを手に入れ

働きながら近くに住む母の世話も焼き

忙しい毎日を頑張っている。

まったく頭が上がらんわい。

写真をクリックしてもらうと大きなサイズでご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ←ブログ人気ランキング参加中。きょうは何位だ?

|

« あと1ヵ月 | トップページ | 新緑 »

旅の写真/京都」カテゴリの記事

コメント

しっかりした妹さんだもんね!
頭があがらない?わかるわかる
年齢を重ねると、兄弟姉妹の関係って変わってくるよね。私も部分的に姉に頼られ、部分的に姉に頼ってるなぁ~
それにしても、弟のおんぶしているお姉ちゃんなんてすばらしいさ

投稿: たけ | 2008年4月23日 (水) 午後 08時37分

▽たけさんへ

やっぱり血がつながってるって
面白いことが多いよね。
不思議だよなあ。
しかしうちの妹は偉いわ。

この京都のお姉ちゃんは
ホンマしっかりもののオカンになりそうや。

投稿: はや | 2008年4月23日 (水) 午後 09時00分

アタシにも一つ下の弟がいる。実は。
小さいときになぜか母の兄の家の子供になり?まったくと言っていいほど一緒に暮らしてはいない弟。

弟が結婚するときに名古屋に出向いていって
やっと姉弟らしくなったのだが

人生いろいろで
何日か我が家に来て何日か一緒に暮らしていたのに
ヤツはビデオを返しにいくと言って
逃亡した。爆


行方不明の弟を探すことをしなかったのは
ヤツが逃げたかったからだろうと言うことで
放置。爆


生きてればいいわ と思う強気な姉。
いつか会えるのかなぁなどと
今日の写真見て思い出した。

そうアタシはいっぱいいっぱいなんだ。
去るもの追わず!
来るもの時々拒む。笑

投稿: maarunchu | 2008年4月23日 (水) 午後 09時52分

▽maarunchuさんへ

おおっ~、すごい!映画みたいな
ストーリーだなあ。
ゆき姐さんの人生は凄そうだとは
薄々感じておりましたが…。
いやー、すごいなあ。
いつか感動の再会はあるのか???

追わないところがいいねえ。
でも、拒まれないようにしたいもんだ。

投稿: はや | 2008年4月23日 (水) 午後 10時33分

凄くはないさ。笑
みんなそれぞれに
ドラマなことがあるってこと。
言わないだけでね。

アタシも弟の話ほとんどしないし。

いなくなるヤツにはそれなりの覚悟があるんだろうって思うし。

もし帰ってきたら・・
一発殴って
片道だけの航空券渡して
タイにでもやって
アタシのボスのところへ送り込んで
人生見つめなおさせてやる・・と

何年か前まで思ってたけど?
それもかなりおせっかいな話で。笑

感動の再会ねぇ・・。
どーだろうねぇ。期待はしてないが。


男の子は苦労して
自分で道を切り開けばいいと思うので

はまちゅうが弟のようでかわいいんだろうね。

拒まれないようにしたい?
そーねーいい子にしてるなら。←どーゆー意味だ?

はやさんは来るもの拒まずなわけ?笑

投稿: maarunchu | 2008年4月23日 (水) 午後 11時14分

▽maarunchuさんへ

そーねー、
ボクのところには来る人は少ないので。笑
実はね…、かなり拒む。
フリースペースは広めにとってあるけど
そこから先に入れるのは審査厳しいかな。
去るものは全然追わないかなあ、
20代半ばで一応人格が完成してからは。

まあ、長く生きていたらドラマもあるのか。
自分のやつは平凡に思ってしまうのだろうが…

投稿: はや | 2008年4月24日 (木) 午前 12時21分

え~? ハヤが拒む派とは初耳。
博愛主義者なのに。

自分こそ来る人はチョー少ない。
もちろん選り好みしまっせ。
あ、だから来ないのか。

これは10代からだな。

どうでもいい話だけど、自分にも弟妹が。
前者は風来坊、後者は甘えん坊。

投稿: tetsu | 2008年4月24日 (木) 午前 12時39分

ぶ。
おんなじじゃないのよ。

フリースペースかなり多め。
そうねぇ
コンベンションホール並み?
いや幕張メッセ並み?
武道館・・←くどい


アタシも自分のことたくさん話してるように思われるけど
全然内面の奥深いところは鍵かかってて
自分でも開けないモン。笑


ドラマティックに感じる人生も
ふたを開けてみたらそうでもないことが多い。

アタシなんかよりずっとドラマティックなヒトが回りに溢れてるからか
アタシのほうが地味に暮らしてると
思う今日この頃。

価値観のものさしは千差万別だからね。

投稿: maarunchu | 2008年4月24日 (木) 午前 12時44分

うーん、深い。。。

>全然内面の奥深いところは鍵かかってて
自分でも開けないモン。笑

に共感。

フリースペースは広いけれど
ほんとに気を許す人って少ないです。ハイ。

投稿: PIKA★ | 2008年4月24日 (木) 午前 10時37分

▽tetsuへ

ボクは博愛主義ではない。
平等主義ではあるが。
面白みのない人には平等に適当こいてる。
実は相手にしていないのでぶつかることもなく
優しく接していると誤解する人がいるのかも。


▽maarunchuさんへ

ボクとtetsuは似ているようないないような…
根本的に面倒くさがりなところは共通してるが
なぜか表に出る部分が違うよなあ。


▽PIKA★ちゃんへ

今のヨメのいいところは
何事においても否定的にならないこと。
だから内面のことをぶつけても
きちんと向き合って受け止めてくれる。
彼女も隠したり芝居するのが面倒なタイプ。
(だと思うが…)
ボクも可能な限り見習ってます。
そういう相棒はホンマ楽やで。

投稿: はや | 2008年4月24日 (木) 午後 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姉弟:

« あと1ヵ月 | トップページ | 新緑 »