« 京でフレンチ | トップページ | あと1ヵ月 »

2008年4月21日 (月)

京のストリート

4211

2008/04 京都市中京区

京都市役所の近く、寺町通り。

古くから続く菓子屋、古本屋、工芸店。

新しく出来たカフェ、雑貨屋、ブティック…。

古いものも新しいものも味わえる。

それが生活に溶け込んでいる。

バランスがいい。

4212

「京都は非日常を味わえるもっとも身近な場所」と

女友達は言ったが、まったく同感である。

街を育てて大切にする気持ち。

そんな思いにも触れることができるから

京都は魅力的なのかなあ。

写真をクリックしてもらうと大きなサイズでご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中。きょうは何位かな? 

|

« 京でフレンチ | トップページ | あと1ヵ月 »

旅の写真/京都」カテゴリの記事

コメント

おおアジアっぽい。
って京都もアジアだが。

とハヤが仕事で呼ばれたのをよそに、
俺は職場パソでコメント。

投稿: tetsu | 2008年4月21日 (月) 午後 12時27分

そうそう
京都って本当うまいこと古き良き時代を残してる。

街がどんどん新しいものを取り入れながらも
裏通りを入れば
えええ!っていうほど古臭いものが存在する。

それが生活しにくいかも・・と思っても
街にすっとなじむ。


行く度にほっとする。
よかったここはまだ昔のまんまだと。


正直金沢よりそこらへんが強いかもと。


まぁ?ひがしの茶屋街の裏路地も
相当なモンだったりするから
どこに行ってもホッとするんだけどね。

やはりアタシはアジアが好きなんだなぁ。

投稿: maarunchu | 2008年4月21日 (月) 午後 11時09分

今度、京都に行ってきま~す。
ブログを読んでて期待が膨らむばかり。
京都らぶ。

投稿: peko | 2008年4月22日 (火) 午前 07時37分

▽tetsuへ

昨晩は大変だったなあ。
まだしばらくストレスな日々だけど
よろしく頼むわ。
早くアジアな旅に行けるといいな。


▽maarunchuさんへ

東茶屋街や新竪町はいいよね~。
そんな通りが金沢にももっと増えないかね。
金沢は新しいものは確かに増えてきたが
古いものが残ってないような気がする。
空襲を受けたりという歴史も関係するだろうが。
今からでも遅くないから
うまくバランスが取れないかなあ。


▽pekoさんへ

新緑の京都もいいね。
紅葉の名所は言い換えれば新緑の名所。
東福寺のもみじの新緑の風景も好きだな~。
楽しんできてね。
新発見があったら是非教えて。

投稿: はや | 2008年4月22日 (火) 午前 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京のストリート:

« 京でフレンチ | トップページ | あと1ヵ月 »