« 風とともに | トップページ | 京のさくら/その弐 »

2008年4月13日 (日)

京のさくら/その壱

4131

2008/04 二条城

しばらく前に書いたけど

ここ数年、桜は京都で観ている。

一昨年は秀吉の醍醐の花見で知られる醍醐寺。

昨年は御室桜の仁和寺をメーンテーマにした。

今年は忙しくて無理かと思ったけど

なんとか時間をやりくしして

二条城のライトアップの桜を観に行った。ただいま帰りました。

4132

本来、夜景には三脚を持って行くべきなのだろうが

街を歩き回るのに邪魔なのでニコンの根性に任せた。

桜自体を撮るのは珍しい。何年ぶりかなあ。

ホントは桜も生活感が写るように撮るのが好きなんだけど…。

などと言っても幻想的な風景は入場料400円以上の価値あり。

夜の桜は妖気を浮かべるようで夜気も甘いような。

京都という舞台に似合う色気があった。

写真をクリックしてもらうと大きなサイズでご覧いただけます。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中。きょうは何位だろう? 桜を惜しむ春の夜に応援のクリックで一票入れてね。

|

« 風とともに | トップページ | 京のさくら/その弐 »

旅の写真/京都」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい。
二条城はいいよね。
ライトアップが色っぽい。
春の京都はよろしおすなぁ・・

来年こそはサクラを京都で愛でよう。
サクラツアーでもやりましょうか?

こんなに予定のあわないメンバーで
絶対いけない気がするけどね・・。笑

投稿: maarunchu | 2008年4月13日 (日) 午後 11時43分

▽maarunchuさんへ

すごい人だったけどね。
とっても楽しめたよ。
昼の桜は優しいけど
夜の桜は色気があるんだよね。
やっぱり女花なのかな。

投稿: はや | 2008年4月14日 (月) 午前 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京のさくら/その壱:

« 風とともに | トップページ | 京のさくら/その弐 »