« あをによし鹿は何を思う | トップページ | 桜はまだかいな »

2008年3月28日 (金)

頑張るか頑張らないか

3281

2006/11 メキシコ チチェン・イツァー

チチェン・イツァーとはマヤ語で

「泉のほとり」のイツァー人という意味。

聖なる泉を中心にしてこの都市が繁栄したから

こんな風に呼ばれているらしい。

ピラミッドみたいに見えるがこれは大神殿。

ちなみにテオティワカンと違ってここは昇れない。

何年か前に観光客が転落死してから禁止になったそうだ。

暦や建築技術など高度な文明を持っていたのにも感動だが

なかなか渋い文化があったのにびっくりした。

3282

こちら全長150㍍ある球戯場。

生ゴムのボールを左右の壁の上部に小さく見える

輪にくぐらせて競ったらしい。

では、問題。

勝ったチームのキャプテンにに栄光として行われることは?

正解は。

いけにえとして首を切られる、でした。

オーマイガット。

そんなんじゃ誰も代表入りしなくなるぞ、

どうする岡田、困ったな星野。

3283

やっぱり神には優秀でパワーを持った

いけにえを捧げなくちゃならなっかたようで。

ただ、実は負けた方もそれはそれで斬首されたらしいとか。

いや~なガチンコ勝負ねだね、まったく。

この遺跡の住民は文明後期には戦闘部族の影響を受けて

とっても過激な文化をもったようなのだ。いけにえ好き。

さきほどの神殿もいけにえの心臓を

太陽神に捧げるためのものだし、

上部から人を落として作物の出来を占ったとかね。

聖なる泉の中からもいけにえの骨が数十体出てきたそうだ。

ロマンの裏には恐ろしい歴史があるわけさ、いつの時代も。

にほんブログ村 写真ブログへ←ブログランキング参加中。さて、今日は何位? こちらをクリックして応援の一票を是非!!

|

« あをによし鹿は何を思う | トップページ | 桜はまだかいな »

旅の写真/メキシコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張るか頑張らないか:

« あをによし鹿は何を思う | トップページ | 桜はまだかいな »