« クリックリックリ | トップページ | 浴衣の君は »

2008年3月13日 (木)

人と人

3131

2008/01 金沢 主計町

浅野川のほとりをぶらぶらしていたら

高山豆腐店の親父さんに遭遇した。

以前、石川テレビのドキュメンタリーで拝見した。

暑い日も寒い日も一日数回荷車をひいてお豆腐の行商。

もちろんお店はあるが、待っているお客さんのため。

午後、下校中の小学生と会うと言葉を交わしじゃんけん。

一日1回、計3回親父さんが負けたらその子に豆腐一丁プレゼント。

地域に溶け込んみ、人を愛する生き方が素敵だ。

3132

屋台というのだろうか、

夜鳴きそばや石焼き芋、ワラビもちなど。

一番思い出に残っているのは祖父母の家のあたりを

回ってきたおでんのおじさん。

静岡おでんの原点といえる削り節粉をいっぱいかけた

こんにゃくの味は今も忘れない。

なぜか急にアジアの屋台飯が食べたくなってきた。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中。今日は何位かな? こちらをクリックしてもらうと一票が入ります。どーぞよろしく。

|

« クリックリックリ | トップページ | 浴衣の君は »

金沢の写真」カテゴリの記事

コメント

きっととびっきり美味しい豆腐なんだろうなぁ

屋台のおでんって、鐘を鳴らしながら歩いていたおじさん?こんにゃくに2種類あって、味噌をたっぷりかけてくれるのと、鰹節をたんまりてんこ盛りしてくれるの。
鰹節がゆらゆら動いて、生きているみたいだったなぁ

投稿: たけ | 2008年3月13日 (木) 午後 04時09分

▽たけさんへ

お豆腐は今度買ってみるね。
写真撮る前に食べてみろってね。
おでん屋さん、たけさんの家のあたりにも出没してた?
ボクの祖父母は当時助信町に住んでいたんだけど
←とってもローカルな話題だけど
同じおじさんかな。
味噌と鰹節の二種類の味は同じだよん。

投稿: はや | 2008年3月13日 (木) 午後 05時30分

はじめまして、ミノチャゲと申します。

両親は金沢出身です。
父は尾張町。一方、母は浅野川と挟んで反対側の東山です。
子供の頃は、夏休みの度に金沢へ行き、いつも浅野川べりで遊んだり、毛針釣りをしたり。

この伯父さんかどうか分かりませんが、リヤカーを引いたお豆腐屋さんから、祖母が豆腐を買っていた記憶が今でも残っています。
こちらの写真を拝見して昔を思い出しました。有難うござます。

投稿: みのちゃげ | 2008年3月13日 (木) 午後 11時35分

▽みのちゃげさんへ

初めまして。
コメントありがとうございます。
尾張町と東山、どちらも情緒があるまちですね。
そのあたりは格好のお散歩コースです。
この豆腐屋さんはかなり長く行商しているようなので
みのちゃげさんの記憶の中の方かもしれませんね。
このブログはあまり観光地は出てきませんが
金沢の写真見に来てくださいね。

投稿: はや | 2008年3月14日 (金) 午前 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と人:

« クリックリックリ | トップページ | 浴衣の君は »