« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008年2月29日 (金)

少数民族の村

2291

2007/04 ベトナム ホアビン ムオン族の村

本当はベトナム北部、中国との国境に近い

サパという町に行きたかった。

かなり高地にあるこの村、少数民族の人々が

週末のマーケットに集まりにぎわうらしい。

出来ればそこからさらに110キロ行った

バックハーという町にも。

花モン族の女性たちに会いたかった。

2292

あまりに時間を取るので断念。

次回はここに絞って出掛けることが出来ればなあ…。

ベトナムは女性がとてもよく働く。

道端で物を売るのも行商をしているのも女性がとっても多い。

男は道端でカードをしていたり…どうも遊んでいるイメージ。

もちろんお父さんは会社勤めして外にいなかったり

商いでも勤勉な人も多いのだろうが。

お茶目な表情のムオン族のおばちゃまたちも

しっか~りお土産物をアピール。

女性が強い国は平和なのかもしれない。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加してます。こちらをクリックして清き一票をお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

花の都

Photo_2

2008/02 東京 銀座

出張で東京に行ってきた。

ちょっとしか街歩きは出来なかったが。

刺激的な街だね~。

欲しいものは何でも手に入るし。

あ、もちろんお金があればだけど。

東京には学生時代も含めて9年半暮らした。

今もし住んだら疲れるのか、元気になるのか微妙だな。

なぜか空の青さがまぶしい都心だった。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中。クリックしてもらえると一票が入りま~す。よろしくね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

おいしい顔

2271

2008/02 小松・那谷寺 門前

うちのヨメは好き嫌いがまったくない。

気持ちいいほど、ない。

一緒に食事をするとホント楽しくなる人である。

今はおなかの赤ちゃんに胃袋を押されてかなり苦戦中だが…。

それにひきかえボクは納豆が全然ダメである。

牡蠣も雲丹も自分では頼まない、金沢に住んでいながら情けなや。

2272_4

2008/01 自宅 のYURI

ヨメは大好きなテレビ番組の「食わず嫌い王」を見ながら

毎回「私は何を嫌いなものに指定しようかな~」と悩んでいる。

出演のオファーは永遠にこないのではないかと思うが

「あえていえば、あんまんは餡子が熱いから嫌いかも」

などとブツブツ言いながら悩んでいる。

もしヨメにオファーがくるなら東南アジアの紀行ではないか。

なんせイナゴも蜂の子も食べる長野県出身ですからね。

虫料理もかなりいけるとにらんでおります、わたくしは。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中です。ポチっとクリックしてもらうと一票が入ります。更新の活力によろしくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

街角の音楽家

2261

2006/10 メキシコシティ

メキシコの人は陽気で街は音楽が溢れている。

その音は人工的なものではなく

手触りがある温もりを持つ音。

2262

レストランや公園にはマリアッチが現れ、

そこかしこで賑やかにメロディーを奏で始める。

ディエゴ・リベラとフリーダ・カーロが

結婚披露宴を開いたことでも知られる

シティの「カフェ・デ・タクバ」。

タイルの内装がとても美しい店だった。

2263

ここで友人がリクエストしてくれたのは

「日本人カップルのために一曲を」。

それにこたえてマリアッチが弾いてくれたのは

「川の流れのように」…それも歌詞は日本語。

恐るべし美空ひばり、さすが秋元康!!

異国で聞く故国の歌は、ちょっぴり涙が出そうになるほど

それはそれは心に染みるものだった。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加してます。ここをクリックしてもらうと一票が入る仕組みです。更新の景気づけによろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

創造力の塊

2

2008/02 金沢 居酒屋空海

創造力を持った人物はとても魅力的だ。

素晴らしい写真と文章で魅了してくれる多才な女性。

今度は彼女の生ける花を見てみたい。

素晴らしい皮細工の技術を持ちウィットに富む会話が出来る男性。

悪役風のいでたちは持ち合わす正義感への照れ隠しか。

丁寧さと機転でうならせる味を作り出す女性。

無邪気な笑顔の中に芯の強さを覗かせる。

一晩でいろんな創造力に出会った。

イケメンベーシストも帽子が似合うカフェ店主も

女将も家具職人も毛糸の靴下が可愛いレディも。

刺激を受けることはホント楽しい。ありがとう。

1

しかもみんなパワフルである。すごい。

ボクもみんなに負けないように

創造力を磨けるだろうか。磨きたい。いや磨かねば。

その活力はやはり美味しいものか。それしかない。

UNICさん、次のお薦めは何ですか。

辛いのでも甘いのでもボクはいけますので。

maarunchuさん、UNICさん、この2枚はどうでしょうか?

ちょっと不安だけど。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参戦中。クリックしてもらうと一票が入ります。更新の活力によろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

サミット

224

2008/02 金沢 居酒屋空海

人と人との縁は不思議なものだ。

昨夜とっても楽しい酒宴があった。

集まった人材はユニークで魅力的

これからの金沢生活がますます楽しくなりそうな

出会いばかりであった。感謝。

どうかこれからも御贔屓に。

写真の彼に会いに三千里の天空を駆け抜けて

来るはずだった不運な女性に捧ぐ。

幽体離脱で堪能したであろうが。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング徐々に上昇中!????? これからも応援のクリック一発を是非お願いします。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

ハロン湾

2232_2 

2007/04 ベトナム ハロン湾

ベトナム行きを考えてる人に

お薦めしたいのがハロン湾クルーズ。

オプションで半日コースとかあるけど

洋上で一泊するのがのんびり出来て最高。

2236 

ハというには「降りる」

ロンというのは「龍」のこと。

外敵を悩まされたこの地に龍の親子が降り立ち

敵を打ち破って宝の玉を吹き出したのが奇岩となった。

大小2000もの奇岩が静かな海面にそそりたつ。

世界遺産にもなっている。

2235_2

のサイズはいろいろあるようだが

ボクたちが乗ったのは客室15ほどで三層構造。

一階に客室、二階に食堂・ロビー、三階がデッキ。

客室も清潔でシャワーも湯量豊富、食事もGOOD。

なにより日本人はボクたちだけというのもよかった。

2233

途中、鍾乳洞や海水浴場、展望台がある島に寄る。

小船に乗り換えて水上の村や奇岩のそばへもツアー。

探検気分も味わえる。

船の外観は昔のジャンク船のイメージ。

2231

とにかく静か。

ゆったり夕陽を眺めたり、星を見上げたり。

「海の桂林」と呼ばれている光景の中船は進む。

エメラルドグリーンの海は波もなく鏡のように静か。

船に弱いボクも全然不安にならなかった。

2234_3

ベトナムのあふれる活力を味わうのもいいが

こんな時間を過ごせたのが贅沢だった。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加中。ポチっとクリックしてもらうと一票が入ります。よろしくお願いしますねん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

サクラ

2221

2007/04 京都 伏見稲荷

ここ2年、お花見は京都にて。

もちろんその他にも兼六園や犀川沿いでも楽しんでいるが。

「4月は京都の月」をなんとか定着させたい旅好き夫婦。

一昨年は秀吉も楽しんだ醍醐の桜から丸山公園の枝垂桜へ。

昨年は仁和寺の御室桜からなぜか伏見稲荷へ。

いずれも夜は先斗町あたりで軽く飲んで帰ってくる。

2222_2

2007/04 京都 仁和寺

うちらのツアーなので寄り道もいっぱいしている。

美味しそう、不思議だな、が目に付くと小休止。

そういえば原了郭の「黒七味」を使い切ってしまった。

次回の京都では立ち寄らなくちゃ。

そのころにはおなかが爆発寸前の嫁と

無事に行ってこれるといいが。

桜を愛でる日本人の顔は一年で一番優しいように思う。

サクラ色の優しい空気に包まれにでかけよう。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。ポチっとクリックしてもらうと一票が入ります。日々更新の活力のために是非よろしくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

名残雪

221_3

2008/01 金沢市芳斉 

あと1、2週間で雪の季節も終わりだ。

冬の金沢に雪がないのも寂しいが

春が近づいてくると少しホッとする。

3月からボクの金沢生活も4年目に突入。

2212

2008/01 金沢市 玉川公園

うちの夫婦の歴史を振り返ると

①平和な恋愛期間 7ヵ月

②遠距離恋愛期間 15ヵ月

③別居婚期間 13ヵ月

④平和な結婚期間 7ヵ月

となっているわけでして、この先はどうなる?

できるだけ④が長く続きますように祈るばかり…

いずれにしても嫁はまだ金沢1年生。

4年生のボクも大きなこといえないけど。

まだまだ味わいつくしていない

金沢をガンガン楽しむつもりだ。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参戦中。ポチッとクリックしてもらえば一票入ります。どうかよろしくね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

フェスティバル政策

2201

2006/10 メキシコシティ コヨアカン

ご存知かもしれないが

メキシコは貧富の差がとっても激しい。

ほんの一握りの富裕層とほとんどの貧困層。

当然、政府への不満も溜まる。

そんな国民のガス抜きを計るために

週末は祭りやイベントが目白押しなんだそう。

2202

2006/11 イスラ・ムヘーレス

金曜の夜は前夜祭で盛り上がり

というか木曜の午後あたりからみんなソワソワ。

当然、土日は完全燃焼。それも日曜の深夜まで。

月曜は学校やオフィスで忌引き率が急上昇するらしい。

じゃあ、ちゃんとしてるの火・水だけかい、

ってな具合に反政府エネルギーを調整してるのだ。

これじゃ、真剣に政治のこと考える暇もないわね~。

最近、石川でもソーラン祭りだのなんだの

フェスが増えてないか?……もしかして…。

メキシコの猫もなんだかラテンのいい加減さが

出ているようでとってものんびりモードであった。

にほんブログ村 写真ブログへ←人気ランキング参戦中。クリックを押してみんなの一票をよろしく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

死者の日

2191

2006/10 メキシコシティ フリーダ・カーロ博物館

メキシコには骸骨のモチーフが多い。

スカル柄の服や小物が溢れている。

11月1、2日は死者の日。

日本で言うとお盆のようなもの。

1日には子どもの霊、2日には大人の霊が

あの世から帰ってくるらしい。

その日が近づくと骸骨の飾りつけがいたるところに。

2192

2006/10 メキシコシティの市場

ただ、日本と根本的に違って

骸骨も明るく陽気に可愛らしくなのだ。

国の空気がオッパッピー~だもの。

何でも楽しんじゃえというポリシー

うちら夫婦がメキシコ好きになるのもうなずけますなあ。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加してます。クリックしてもらうと一票が入ります。更新の励みにお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

路上の床屋

218

2007/04 ベトナム ホアビン

仕事の帰りに髪を切った。

僕の髪を切ってくれるのは山崎さんといって

スレンダーな美人。

①元々系列の別店にいたときに嫁の髪を切っており

②僕が行ってる店に転勤になり

③僕の元担当さんが店をやめ

④偶然、僕の髪を切ってくれて

⑤いつの間にか我が家のヘアは全部彼女の双肩にかかることに

能登弁がとっても可愛いし腕もいいのだ。

2182

2007/04 ベトナム バチャン

ベトナムの床屋さんは路上で営業。

オープンエアはとっても気持ちよさそうであるが

雨が降ってきたらどうするのであろうか…

このかっこで雨宿りするのはどうもねえ。

ちょっと待っていたけど雨が降りそうな気配はなく

僕の疑問は解けないままに旅は終わってしまった。

にほんブログ村 写真ブログへ←人気ランキングに参加してます。クリックしてもらうと一票が入ります。よかったらポチッとしてくださいまし。更新の励みになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

父親教室

171

2008/02 金沢市寺町

きょうは産科の父親教室に参加。

先生の話を聞いたり、減塩食の試食をしたり。

面白かったのはダミーの赤ちゃんで

沐浴の練習をしたこと。

ちなみにこれは一緒に参加した生徒仲間。

2172

これは、ももちゃんといって女の子でした。

重さも3キロ弱あってなかなかリアル。

肌着を着せるのは関節を逆に折りそうでこわごわ…。

いや~かなり育児近しという気分になってきましたよ。

にほんブログ村 写真ブログへ←人気ブログに参加中。こちらをクリックしてもらうと一票が入ります。どうか、よろしく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

メキシコの花嫁

216

2006/10 メキシコ テオティワカン近郊

メキシコネタが続くが。

偶然立ち寄ったレストランで結婚式があった。

式を挙げたばかりの新婦を写させてもらう。

新郎は友人が連れていって戻ってこないのか

トイレに行って戻ってこないのかどっちか。

いずれにしても戻ってこず。

2162

なにせスペイン語は皆目できないので

身振り手振りで意思疎通。したつもり…。

赤の他人の花嫁姿を撮りたいと

訳の分からない言葉とジェスチャーで

必死に伝えようとする東洋人らしき男を

みんな温かく許してくれた。

こんな優しい花嫁はきっと幸せになっているだろう。

もちろん顔を見られなかった花婿はいうまでもなく。

にほんブログ村 写真ブログへ ←人気ランキングに参加してます。クリックしてもらえると一票が入ります。励ましの気持ちでポチッとお願い。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

墨西哥BOYS

2151

2006/11 メキシコ イスラ・ムヘーレス

メキシコに行ったとき不思議なことがあった。

三人の子供を連れた母親が僕のところへ来て

「ニケちゃんですか、一緒に写真を撮ってください」

と真顔で言うのである。

言うのだといっても友人に通訳してもらったのだが。

2152

2006/10 メキシコ・シティ

友人が聞き出してくれた情報は

①ニケちゃんという人はテレビに出てるらしい

②日系人らしい

③面白くて人気があるらしい ということ。

僕はその母親にニケちゃんであることを否定したが

それでもいいから一緒に写真を撮ってと言われ

みんなで記念撮影したのであった。

2153_2 

2006/10 メキシコ・シティ

これがその三兄弟。

別の街に行ったときにお土産屋の親父も

ぼくに向かって「ニケ、ニケ」と呼んでいたし

いったい僕はメキシコの誰に似ているのだろうか…。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加してます。ポチッとクリックしてもらうと一票が入る仕組みです。更新の励みになりますので良かったらよろしくね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

めがみがすむ島

2141

2006/11 メキシコ イスラ・ムヘーレス

僕の大好きな写真家、蜷川実花。

「BABY BLUE SKY.」(99年・メタローグ)

っていう彼女の写真集がある。

とってもきれいで可愛い写真がいっぱい。

この写真集を撮ったのがメキシコ・カンクン沖にある

イスラ・ムヘーレスという島だ。

2142_2

「いつか、行ってみたい」と思っていた。

実は嫁もこの写真集を気に入って購入していて

この「女神の島」に憧れをもっていたのだ。

そんなこんなで話が弾んで仲良くなり…。

結婚して休暇先にメキシコを選ぶとは不思議な縁。

2143_2

その島の中でも一番行きたかったのが

写真集にも出てくる墓地なのだ。

墓地といっても色とりどりの花、大半は造花で飾られ

天使や女神の像も美しく明るい雰囲気。

2144

実際に訪れた島の住民や風景はまだ素朴で

僕たち二人は時間の許す限り

小さな町を歩き回って堪能した。

教会、スーパー、商店街…

この街で食べたメキシコ料理は最高だったなあ。

墓地は小さくもきれいに手入れされて美しく

墓参りの人は優しく挨拶をしてくれた。

いつか再び二人で

今度はのんびりと数日をこの島で過ごしたい。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキング参加して1週間。写真部門全体では340位、日常写真部門では40位あたりをウロウロ。もう一息、パワーアップのためにクリックをお願い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ヌクマル

213

2008/02 東尋坊

駐車場から海岸へ向かう道は

両側に土産屋が並び

カニを茹でる磯の香りや

貝やイカを焼く醤油のこげる香りが鼻をくすぐる。

このあたりで生活する猫や犬は

贅沢にもそんな残り物にありつけるのか?

それともこんなおいしそうな香りだけを嗅ぎ

お預けという拷問のような毎日なのか?

いずれにしても寒そうな猫たちが

丸まってボールのように暖を取っていたのである。

にほんブログ村 写真ブログへ←人気ランキングに参加しています。写真を気に入ってもらえたり、文章に共感いただけたらクリックをお願いします。励みになります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

ペンギンお散歩

212

2008/02 越前松島水族館

ここは、はっきり言ってショボいです。

入ってすぐの水槽コーナーは

越前ガニ、イサキ、メバル、カワハギ、アオリイカ…

まるで回転すし屋の生簀じゃん、と突っ込みたくなる。

でも小さいなりに頑張っているなあとだんだん好感が。

ウミガメに餌をやれます。

可愛い姿なのにものすごい形相で餌に噛み付きます。

アザラシにタッチできます。

意外と臆病なので笑えます。

王様ペンギンがお散歩してきます。

結構歩くのが早いので感動しました。

他にも、タコやサメにもお触りできます。

当たり前ですがサメは鮫肌でした。

一番面白い体験はドクターフィッシュのプール。

ドクターフィッシュってのはトルコなどの温水に住み

人間の角質をついばんでくれる小さい魚。

こいつがいっぱいいるプールに手を入れると

あっという間に群がってきて、その感触ときたら

サワサワ、ゾクゾク、ムニョムニョが合わさって

こそばゆいような、気持ちいいような、不思議体験です。

2122

本当にプールからあげた手がさっぱりするよ。

ぜひお試しを。

このプールに全身裸で入るっていう罰ゲームを想像して

さらなるゾクゾク感を味わう僕でした…。

にほんブログ村 写真ブログへ←ブログランキングに参加しています。写真を気に入ってくれたり、文章に共感してくれたりしたらクリックお願いします。励みになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

冬空

211

2008/02 東尋坊

ただいま。

あらわ温泉に泊まってきました。

やっぱり温泉はイイね、疲れが取れた。

あわらは温泉街はつまんなかったけど

カニは堪能したよ~。

途中、下見した山中温泉に次は泊まりたいなあ。

やっぱり街に温泉情緒がないとつまんないよね。

加賀南部から東尋坊や武生を回った小旅行。

日本海の冬には珍しい穏やかな天気で、

行いがいいのは僕か嫁か、お互い自分と主張したのは

言うまでもないが。

非日常を味わうことをこれからも励みにしたい。

にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとう。これからも励みになるようにクリックよろしくね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

100%ウールだよ

210

2007/06 美濃加茂市 日本昭和村

世の中、3連休でして。

普段は暦通りに仕事していないので

なかなか休めないのですが

今回はうまく連休が取れたので

ちょっと温泉にでもいってきます。

骨休みしようとしようとしたら、

昨日から気持ちが緩んだようで

疲れがどっと出て眠くて、眠くて。

バカンス取りなれない貧乏体質なんだなあ。

いかん、いかん。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングは休みなし。応援のためにクリックをよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

夜明け前

29

2008/01 金沢市の自宅から

僕は静岡県浜松市の生まれ。

幼稚園の時に2センチ積雪したのが

最大量の雪を見た思い出だった。

高校を卒業して東京に出たら

なんとかなり雪が降るではないか、ビックリ。

年に数回は「首都圏交通網マヒ」になるのだ。

だらしないぞ東京。今なら言える。

雪が少ない土地で生まれたせいか

いまだに雪に興奮してしまう。

口では「嫌だ、また雪か」なんて言いながら

雪の朝は早起きしてしまったり、おまえは子供か。

おかげでいつもと違う風景を見ることができたりするが。

雪の季節もあと1ヶ月、嬉しいような悲しいような。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに挑戦してます。よかったらポチっとクリックしてね。1週間たったら経過報告するね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

春はまだかいな

28_2 

2007/04 富山市 ちんどん祭り

けさも雪だ。

梅のつぼみがほころび始めたって

ニュースを聞いたけど、春はまだ遠いなあ。

金沢に住んで大きく変わったのは

春を待つ気持ちがとっても大きくなったってことだ。

太平洋側にいたときは「また花粉症の季節だ」と

春はそんな憂鬱なイメージだった。

やっぱり住んでみて初めて分かることが多い。

金沢1年生の嫁は、

春先のフェーン現象での思いっきりの暑さや

街がかすむほどの黄砂にビックリすることだろう。

どんな反応を示すか楽しみなのだ。

にほんブログ村 写真ブログへ←どんなもんかランキング参加中。よかったらポチっとクリックしてみて。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

風の子

27

2008/01 金沢 玉川町

こんな寒い朝も、子供たちは元気に登校していく。

それも僕にしたらかなり早朝といえる時間だ。

えらいもんだ。学校を休むの嫌いな子が多いよう。

自分にもそんな時代があったけど

今は「休めるなら休みたい」って、…大人になったねえ。

それにしても金沢の子って薄着じゃないか~?

高校生にしても詰襟やブレザーの上にコート着てないし。

それって校則で禁止なんじゃないよね。鍛錬のためとか。

ワイシャツの下にぴたっとウエットスーツ着てる、

ってわけないし。

雪のない地方で生まれた僕が軟弱なのか。はあ~。

にほんブログ村 写真ブログへ←無謀にもランキング参加中。心にぬくもりを与えてくれる応援の一票を

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

26_2

2007/03 YURI

嫁の手は小さめ、温かめ。

手をつなぐのにはもってこい。

みなさんは手をつなぐ派? 腕を組む派?

「いちゃいちゃできるか。黙って俺について来い」

「ペタペタしないで。触られるのは好きじゃない」

っていうカップルがいても、それは自由だ。

フリーダムですが…。

まもなく、この手を一番の拠り所にする命が産まれる。

この手が母の手になるんだなあ。

にほんブログ村 写真ブログへ←いい気分になったら応援の一票よろしく

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

湯上り

25

2007/06 YURI

うちの嫁はアイスコーヒー大好き星人で。

それは珈琲党とはちょっと違って。

とにかくアイス=氷が必要な様子。

水にも氷が入っていたほうが嬉しいらしい。

今はお腹の赤ちゃんのためにどちらも我慢してる。

他にも我慢しているものがあるし、

食べるの大好き星人でもある嫁には、

やや緩めの我慢? とはいえ辛いだろうな。

僕だったら何を食べちゃ駄目と言われたら泣くだろうか。

食べ物だったら…「落花生入り卵煎餅」か。

共感得られる人は少なそうだなあ。

にほんブログ村 写真ブログへ←面白かったら応援の一票を

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

Dog

24_2

2008/02 内灘町 UNIC

昨日は念願の内灘ツアーへ。

海岸には何回も行っており、途中に気になるお店が。

アンティークやユニークなセレクトショップ、雑貨屋さん。

内灘ってなかなかやるね。

UNICでは、ほんまに可愛い二代目が出迎えてくれた。

背中をマッサージしろというかのように押し付けてくる。

2004ボジョレが効いたじっくり仕込みのミートソース

アツアツのホットツナサンドに

オーナー母のサービス大盛りのバナナジュースと

丁寧に泡立てもされ、おいしいチョコ添えホットミルク。

どれも、とてもとても丁寧に作られた味がした。

パスタの茹で具合、硬さと塩加減も絶妙。

オーナーさんは瞳がきれいな美人だし。

ついつい長居したくなるご機嫌な空間であった。

ペット同伴OKの店内は可愛いワンちゃんがずらり。

うちも引っ越して早く飼えたらいいね。

帰り道の嫁は候補犬が絞りきれず

「2匹飼えばいいんだ」と安易な解決法を見出す。

にほんブログ村 写真ブログへ←明日への活力へ一票よろしく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

花散る里

23_5    

2007/04 京都 妙心寺大心院

昨夜は嫁と「ル・マルス」で夕食。

ワインは我慢したが、おいしいコースで大満足。

腹ごなしに歩いて帰るが、寒くて凍えた。

早く花咲く春がこないかあ。

宵のそぞろ歩きが楽しくなるように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

老化現象

22  

2007/05 ベトナム ハノイ

昨日はプロジェクトの仮打ち上げ。

tetsuと北やんと軽く飲む。

tetsu「○○○…あっこれって、はやちゃんから聞いた話だったな。すまん」

僕「いや、それはtetsuが俺にした話だよ」

tetsu「ああ、そうだ、そうだ」

なんていう、頭が錆びつき始めてる我々。

話題に出た人の名前が最後まで思い出せず。

ベトナムの店先では女性同士が暇つぶしなのか

ネイルの手入れをしているのはいいとしても

なんと、白髪を抜きあっているケースも多いのだ!!!

僕も最近、白髪が気になるお年頃なのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

再会

21

2006/10 メキシコシティ

メキシコに旅行したとき奇跡的なことがあった。

チチェン・イツァーという遺跡を訪ねた折

僕に声を掛ける日本人女性が…。

振り返ると、なんとそこには会社の後輩が!!!

その当時彼女は東京勤務、僕は金沢勤務で

お互いメキシコ旅行をすることなんて、これっぽっちも知らず。

めちゃくちゃ驚きましたがね。

世界はとっても広いとも思ってますが、

意外に狭いとも思ったあの日。

月9なら、この出会いから愛が始まったのかもしれないが

後輩も僕も結婚休暇中の出来事。

4人で記念の証拠写真を撮って再び右と左に分かれたのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »